健康的なオルニチンダイエット

MENU

健康的なオルニチンダイエット

肝機能の改善や強化に効果的だとして注目されてきたオルニチンですが
最近は、ダイエットの味方としても多くの女性からの注目を集めている成分なんです。

 

オルニチンが肝機能に良いとされている理由は、私たちが生きていく中で必要としているエネルギーを生成してくれている肝臓に対してその生成を邪魔するアンモニアという成分をを解毒するという作用を持っているのがオルニチンなんです。

 

肝臓が健康に働いてくれるようにオルニチンが手助けをしてくれているのです。

 

オルニチンは、私たちの体内にも存在している成分なのですが肝機能の低下が気になるという方やお酒を飲むことで肝臓に負担を与えてしまうな、というときなどにはオルニチンを含んだ食材を食べることやサプリメントを服用することで摂取することが可能なのです。

 

このような肝機能に対するオルニチンの効果はご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

【オルニチンの持つダイエット効果とは?】

では、オルニチンがダイエットに良いとされているのは、どういった理由からなのでしょうか。

 

オルニチンは、アミノ酸の一種で「L−オルニチン」という表現をされることもあります。ダイエットに良い成分として人気の高い「L−カルニチン」と間違えてしまう方もいらっしゃるようですがL−オルニチンにもダイエット効果が期待できますのでご安心ください。

 

「オルニチン」や「L−オルニチン」といった表記に違いはありますが、全く同じ成分です。

 

オルニチンは「遊離アミノ酸」という種類に分類されますが、遊離アミノ酸とは一般的なアミノ酸がたんぱく質を構成する働きを持つのに対して遊離アミノ酸はたんぱく質を構成しません。

 

遊離アミノ酸は、私たちの体内に常に存在しており、肝臓・筋肉・血中などに多く存在しています。組織内に存在しているアミノ酸が不足してしまうと血中にある遊離アミノさんをビタミンやたんぱく質、ホルモンなどを生成するための材料として使用します。

 

逆に組織内に遊離アミノ酸を取り入れすぎた場合には、血中へと放出されます。

 

つまり、遊離アミノ酸であるオルニチンはたんぱく質を生成することのできない成分であるため十分な量を摂取するには、食事で摂取できる量では不十分であるということが言えます。

 

オルニチンを豊富に含んでいる食材にはシジミが代表的ですが
1日に必要な摂取量を得るためには3000個ものシジミを食べなければなりません。

 

オルニチンがダイエットに効果的だとされている理由は成長ホルモンの分泌を促し、脂肪の分解作用やたんぱく質の合成促進などの働きがあるとされているからです。運動前にオルニチンを摂取することで代謝が促進され、脂肪を燃焼しやすい状態を作ることが可能です。