オルニチンに副作用はあるのか?

MENU

オルニチンに副作用はあるのか?

美や健康を維持するために欠かすことのできないものとなっているサプリメントや健康食品ですがみなさんは正しく服用することができているでしょうか。

 

「美肌になれる!」「健康に良い!」と聞いたからという理由だけで服用しているサプリメントはありませんか?「オルニチン」という成分を配合したサプリメントもそのひとつです。

 

オルニチンが肝機能の回復・強化や美容・ダイエットに良い効果をもたらすとして注目されていますがオルニチンがどのように身体に働いているのか、どういった成分なのかをご存知の方は少ないようです。

 

オルニチンは、私たちの体内にも存在している成分です。

 

尿素回路上でアルギニンという成分によって分解されることで生成されている成分がオルニチンです。オルニチンは、お酒を飲まれる方はご存知の方も多いかと思いますが「シジミ」にとても豊富に含まれています。

 

オルニチンを摂取することができるとして、シジミのサプリメントが販売されておりお酒のお供として服用されている方も多いのではないでしょうか。1日に必要な摂取量は、シジミ3000個ほどだと言われているのですが1日にシジミを3000個も食べれませんよね。

 

ですから、サプリメントが手軽に摂取できるものとして人気なのです。

 

美や健康のために服用するはずのサプリメントにも「副作用」はあります。副作用が全くない!とは言い切れません。可能性があります。

 

どのような成分にもサプリメントにも言えることなのですがオルニチンやオルニチンを配合したサプリメントを摂取する際には、必ず「摂取量を守って服用」してください。大量に摂取したからといって効果が高まるわけではないことはご存知のはずです。

 

過剰に摂取しすぎてしまうことで「腹痛」「下痢」「嘔吐」などの副作用を引き起こす可能性があります。オルニチンの場合、もともと私たち体内に存在している成分でもありますからオルニチンを摂取したからと言って、副作用によって重症になるということはあまり考えられないでしょう。

 

オルニチンは、アミノ酸の一種です。アミノ酸系の成分には、腹痛・下痢・吐き気などの副作用が多く報告されています。十分に注意して摂取し、少しでも不安のある方は医師に相談してから摂取するようにしましょう。